align="right"arukukazeをフォローしましょう

スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本寺 大仏 2013年01月31日 写真 トラックバック:0コメント:2

k2160.jpg

k2161.jpg

k2162.jpg

k2163.jpg

前々回の更新の時にお話した百尺観音よりデカい磨崖仏『薬師瑠璃光如来』です。
総高31.05mということで25mプールを立てても、まだ足りない程デカいです。
何人で作ったのかは分かりませんが、
このデカいのを一から手作業で削り出していくというのは気の遠くなるような話ですね〜。
『継続は力なり』塵も積もれば山となる、の逆で山も削れば仏となる、といったところでしょうか(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

地獄のぞき 2013年01月28日 写真 トラックバック:0コメント:6

k2156.jpg

k2157.jpg

k2158.jpg

k2159.jpg

鋸山にあります『地獄のぞき』です。
いや〜めちゃくちゃ怖かったですね〜。
「何この『今すぐバンジーできます!!』みたいな親切設計!?いらねぇし!こえぇよ!」
などとブツブツ言いながら柵まで近づくと、もう足がすくみます。
そして柵から下を覗くと笑っちゃうほど手汗をかきました。

高い所は割と好きなつもりでしたが、
ここはどうも足場がボロっと崩れて地獄の底に真っ逆さま。
という想像が頭から離れなかったです。
景色は良かったんですけどね〜。
長居をする気にはなれませんでした(笑)

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

鋸山 2013年01月25日 写真 トラックバック:0コメント:0

k2152.jpg

k2153.jpg

k2154.jpg

k2155.jpg

 
千葉に到着して、まず向かったのが鋸山(のこぎりやま)です。
面白い所でしたね〜。
この山は山頂からの眺望に加え、地獄のぞき、磨崖仏、千五百羅漢
と見所が目白押しでして半日ほど山中をふらふらしていたおかげで
他の所へは回れませんでした(笑)

磨崖仏は地元の鷹取山にもあるのですが
ここのは規模が違いました。
3番目の写真は百尺観音という磨崖仏で
これを見た時も度肝を抜かれましたが
鋸山には、これよりデカい日本一高い磨崖仏がありました。

・・・が、その写真は次の次の
更新にしようかと思っております(笑)

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

船旅 久里浜〜金谷 2013年01月22日 写真 トラックバック:0コメント:2

k2147.jpg

k2148.jpg

k2149.jpg

k2150.jpg

k2151.jpg

いつか乗りたいと思っていた久里浜〜金谷間のフェリーです。
船旅はテンション上がりますね。
乗船時間は40分程度なので船旅と言うと大げさかも知れませんが
やはり船の上というのは旅情をかきたてます。

横浜から南房総の辺りへ向かうには料金は電車で行くのと
ほとんど変わらず、時間は早いし現地に着いた先で足はあるしで
フェリーは、とても便利でしたね〜。また利用したいと思います。

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

和の空間2 2013年01月19日 写真 トラックバック:0コメント:0

k2143.jpg

k2144.jpg

k2145.jpg


k2146.jpg

横浜は先日の雪がまだ所々残っているのですが
来週は2度も雪マークの日があるみたいですね。
なんとか仕事が休みの日に降ってもらって
写真を撮りに行きたいものですがどうなることやら・・・。

と、ここまで書いて
『そうだ!雪が降ったら仕事休んじゃえばいいじゃん!!
雪が降った日が僕の休日だ!!』
などと思いましたが、まぁさすがにそんなわけにもいきません(笑)

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

和の空間 2013年01月17日 写真 トラックバック:0コメント:2

k2139.jpg

k2140.jpg

k2141.jpg

k2142.jpg


先日、二日連続で千葉の方へ行ってきたのですが
今日は、その初日佐倉の武家屋敷の写真です。

和の空間は文字通り和みますね〜。
いつか暖かい日に座布団を枕に縁側で昼寝がしたいです。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

Tokyo night 2013年01月16日 写真 トラックバック:0コメント:0

k2135.jpg

k2136.jpg

k2137.jpg

k2138.jpg

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。